オーダーカーテンや輸入カーテンなど様々なカーテンを取り扱っているカーテン専門店

上質のオーダーカーテンが豊かなライフスタイルを創る
無料出張見積もりお問い合わせ
 
HOME店舗・会社案内取扱いブランドジャンルごと商品紹介インテリアの専門家に聞く見積もりから完成までの流れ新築住宅・リフォーム
インテリアの専門家に聞く
HOME > インテリアの専門家に聞く

遠方でもお電話1本で 現場採寸・見積り無料

インテリアの専門家に聞く
 
カーテンの機能について
 
インテリアの色の選び方
 
  カーテンの機能について
  一般のカーテンと比較しての利点
ウオッシャブル

ご家庭で、手軽に水洗いが出来るカーテンです。

遮光

直射日光など、日ざしをさえぎり、お部屋を暗くする為のカーテンです。
夜に室内の光を外部にもらしにくいカーテンです。(1級・2級・3級と等級によって遮光率は変わります。)

ミラーレース

カーペット、畳などの紫外線カット、赤外線カットに優れるレースです。
日焼けの抑制、断熱効果があります。

ウェーブロン

夜間でも室内が透けにくいカーテンです。
日中の採光性も保ちつつ、昼夜ともに、屋外からの視線を防げます。

遮音・吸音

普通のカーテンより音の遮蔽・吸収率が高いカーテンです。
特に高音に効果があります。ピアノ室やAVルーム向きです。

防臭・抗菌

生地上の菌の増殖を抑制し、防臭効果があるカーテンです。

防災品

非防火品と比較して生地に火が着火しにくく、炎があたった部分が黒く焦げるだけで燃え広がりません。




  インテリアの色の選び方

ナチュラル・シンプル・モダン・カジュアル・エレガント・トラディッショナル・etc色々なスタイルがありますが、効果的に色を応用することによって、自分好みの空間を演出することが出来ます。
お部屋の70%(壁・天井・床)程度を、ベースカラー、25%(カーテン・ソファー・カーペット)程度をアソートカラー、5%(クッション・絵画・小物)程度をアクセントカラーとして、お選びいただきますと、バランスの取れたまとまりのあるお部屋にすることができます。

(例)
ベースカラーになる部分には、真白を選ばれるより、オフホワイト・アイボリー・ベージュ系など淡い色を選ばれた方が、お部屋のイメージも明るくなりますし、カーテンなど他のモノとのコーディネートがしやすくなります。
天井は白やアイボリーなど壁の色より明かる目の色にされると、お部屋を広く感じさせる事が出来ます。夜であれば、照明の反射により、お部屋が明るくなります。



ページの先頭へ戻る

HOME店舗・会社案内取扱いブランドジャンルごと商品紹介インテリアの専門家に聞く見積もりから完成までの流れ
新築・リフォーム無料出張見積もり総合お問い合わせ


Copyright (C) NIC. All rights reserved.   個人情報保護方針